桔梗ヶ原茶寮

8910

お晩です 館長

2019/09/06 (Fri) 23:42:53

 そう言えば、あと一月で消費税が十パーセントに上がるのに、今度は世間は妙に冷静ですな。食料品は軽減税率が適用されて八パーセントに据え置きだからかな。しかし、我々にとって大事な酒類は嗜好品ということで軽減税率は適用されないもんな。私みたいな貧乏人には痛いわ。私の飲み方はですね、酔っ払うために飲むので味なんかどうでもいいのです。しかし、何だな。今年に入ってどうも異変が起きているようだけど、二、三時間飲まないとアルコールが回らない感がありますね。脳にアルコールに対する耐性がついて、かなり飲まないと回らなくなってしまったのかも知れない。すなわち、アル中になりかけているのかもね。実際、今年に入って失言が目立つようになってきたのはご承知の通り。困ったことに翌日になって記憶にないことが多いんだな。まあ、よくない酒の飲み方ではありますね。酒を楽しむ…なんて感覚は全然ないですね。はい、このところ涼しかったんだけど、またぞろ暑くなりました。九月の暑さというのは堪えますね。

 ところで、ちくわさん、妙なことを訊きますけど、進学に当って関東くんだりまで出張ってきたのはなぜですか。だって、九州にもいくらでも大学はあるじゃないですか。私の受験方針ですけど、①フランス語をやりたい ②東京に出たい …この二つですが、二つとも実現しようとしたのが間違いだった。優先順位を決めておくべきだったのです。 ①にこだわったがゆえに、伊豆に島流しになりました。でもなあ、あくまで結果論ですけど、家賃や物価の安い地方だからこそ卒業できたのかも知れない。親父の経済力では東京に下宿するのは無理で、中途退学のやむなきに至ったかもね。でも結局、得体の知れない大学の学生としか認識されず、就職活動で全滅の憂き目を見ました。何とも皮肉なことですがね。まあ、世の中は本当に金次第だよな。でも、学資や仕送りをしてもらっただけましかな。今の学生は大変ですね。学生の半分は奨学金で大学に行っているそうだから。畢竟、私らの頃より学費の負担能力が落ちているということでしょう。奨学金って要は借金だし、卒業後に返済できる職につけるかは沙汰の限りではない。そういう借金を背負わなくてよかっただけ、我々の世代は恵まれていたのかな。

 カズノコさん、ちくわさんが某所で言っていた説ですが、新幹線というのは在来線を壊滅する効果がある、ということです。そうだなあ、東北地方なんかひでえもんだよな、と私は納得したのですが、その意味では、福井まで新幹線を通すことは、ひょっとすると人口流出という結果につながるのではないかと。失礼を承知で申しますが、交通の便があまりよくないということが人口流出を食い止めている側面があるのではないかと。これまた失礼ながら、進学等の理由で福井を出たら、ひょっとしてもう帰ってこないのではないかな。ところで、油断していたら、またまた暑くなってきました。日曜には台風がくるということですしね。

Re: お晩です - カズノコ

2019/09/07 (Sat) 07:53:59

館長さん、おはようございます。
今朝は少し早起きしすぎて眠い・・・・(-_-)zzz

福井は今、北陸新幹線の工事が着々と進んでるようであります。
在来線を残して欲しいという陳情をしてるようです、どうなんでしょうね、県外へ出かける方はほとんど新幹線を利用するだろうし、通勤は車、後は年寄りと学生が利用するだけ、
在来線を存続しても赤字が膨らむだけとしか思えないんですけどね。
どちらにしても全国的に人口減少ですからね、団塊の世代が
あの世に行く頃には急激に人口が減りますね、もしかするととんでもない世の中になるんだろうか・・・・

先日同窓会があって、出席したくても、旦那の介護で行けないとかいう方もいましたね、年を取るのが現実味を帯びた日でした。

Re: お晩です - ちくわ

2019/09/09 (Mon) 00:12:49

新幹線は既存の在来線を駆逐します。
あれ無しで下関→広島行こうとしたら、けっこう大変ですよ。
西日本の動脈がそんな具合なんじゃもの、毛細血管である佐賀長崎は停車駅無い場所は壊死するわね。

まあ、もう作る気満々なので、佐賀がいやだって言っても出来ちゃうんだろうけどね。
見とけよ長崎、そんなんできたら若い奴はみんな福岡に行っちゃうぞ。

ちくわは首都見ときたいなあって思ったのこと。
自宅からの通学に比べたらお金もかかったに違いなく、死んだ両親に申し訳ないなあって思ってるのこと。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.